• 2021年4月19日

自分の持っている古本の価値を知ろう

ゴミだと思っていても

長らく家の倉庫に置いてあった古本もそろそろ処分しなくちゃなあ・・・。という時がくるかもしれませんが、実は意外にも値打ちものだということも考えられますよね。
せっかく臨時収入を得るチャンスだったというのに、よく調べなかったことが原因で損をした。ということになってしまったら確実に後悔してしまうことになるでしょう。
物の本当の価値を知るというのは難しいことになるかもしれませんが、最近ではネットで検索をすることによって価値が有るか無いかを即座に判断することができるので便利ですよ。
たとえば古ぼけた漫画本だとしても高名な作者の初版本だとするのならば、コレクターアイテムとして高値で取引されているということが予想されるので、油断できません。
もしも一見するとゴミだと思われるような古本がたくさん出てきたとしても、まとめて捨てる準備をする前にどうにかして価値がないかを探っていくようなクセをつけておきましょう。

正解が分からなくても

この本は貴重な物のような気もするけど、偽物かもしれないしなあ・・・。という時がきたのならばきちんとプロに鑑定して貰うことによって疑問を解消させることができます。
近場には存在しないのだとしても、それなりに栄えている街ならばきっと本格的な古書店が存在しているはずですし、店主に査定できなくても紹介してもらうことは可能になるでしょう。
時には真贋を見極めるためにかなりの苦労が必要になることもあるかもしれませんが、時間を掛けて掴むことができた結果ならばきっと人間的に成長することもできるはずです。

見た目で判断しない

どう見てもボロボロの汚い本だとしても、その道のプロからすると喉から手が出るほど欲しい作品ということも有り得るので、どのような本でもきちんとチェックしていってください。

関連する記事